〜フルーツブーケ®で、国内果樹園を活性化したい〜

「私たちがフルーツブーケ®をやる理由」

現状の国内果実業界は、非常に厳しい状況です。国内生産者は40年前の約半分に 減少し、国内果実の消費量も減少の歯止めがきかない状況です。 これには「生鮮果実」から「加工果実」への消費者ニーズの変化が起因しています。

例えば、20〜30代の若い世代では、フルーツの皮をむくことの不便さを敬遠し、 すぐに食べられるカットフルーツの便利さが好まれています。農学博士の長谷川 教授は、「生鮮果実」の需要を掘り起こすには「消費者ニーズに適した果実加工 品の開発が必要」と提言しており、どんな人でも、美味しく、食べやすく、そし て喜んで頂けるフルーツブーケ®は、まさしく「消費者ニーズに適した果実加工品」 だと自負しています。

Plaisir(プレジール)は、「喜び」という意味のフランス語。私達は、フルーツブーケ®で国内果実業界の活性化に貢献したいと考えています。年齢、性別、国 籍の違いにかかわらず、誰でも感動させられることのできるフルーツブーケ®で、 日本を、世界をHAPPYにしたい。それが私達、プレジールの想いです。

プレジール株式会社  代表取締役 菅原信治

fruits01
fruits02